メインイメージ画像

ペットの躾をきちんと行う事がトラブル防止になります

しばらく一緒に暮らした、自分が飼っているペットの状況は、目の中に入れても痛くないと思えるほど溺愛できます。ペットの行動一つ一つが非常に愛らしく感じますし、純真無垢な姿を見ていると心が和まされます。そんなペットとありふれた生活を共にすることはそこはかとない喜びがあり、ペットを飼っていて良かったとわかる瞬間です。

しかし、ペットなどは生き物だからこそ、その扱いをしっかりとしておかないと思わぬトラブルなどを引き起こしてしまう可能性がありますので、その点についてしっかり配慮すべきです。

一例を挙げれば、犬の散歩をしているときは糞尿の処理をきっちりすることが問題を起こさないための備えです。犬は散歩をしていると、ところ構わず催してしまうことがあり、それが他人の家の玄関や軒先などになります。もしもそれを何もしないで放置してしまったらその家の家主が大変嫌な気持ちになり、それが原因でトラブルになることもあります。だから、臭いを消すための水や処理するための袋を持って散歩に出かけなければならないのです。

また、近年ペットの鳴き声についても問題になりがちです。ペットはきちんとしつけられていないと無駄吠えしてしまいますので、それが近隣住民のストレスになりえます。ペットが鳴く声をデシベル数にすると決して低くなく、動物が苦手な方もいますのでそれが続けばトラブルの引き金になります。幾らか鳴いてしまうのは仕方のないことですが、ずっと鳴いているのに全く対処をしないのはペットの飼い主として問題があります。

更に、散歩中血気盛んなペットが他のペットを攻撃してケガをさせてしまったり、小さい子が噛まれ傷を負ったりなど、ペットが思わぬ危害を与えてしまう場合もあります。それはうっかりでは済まされないトラブルですので、ちゃんとした躾を行う必要があります。このように、ペットのいざこざは近ごろ増える傾向にありますので、ペットの躾をしっかりとしていくことがトラブルを起こさないためには大事です。

更新情報